薬剤師バイト、パートとして働くメリット、デメリット

薬剤師バイト、パートタイムで働くメリット、デメリット

薬剤師バイト,パート,働くメリット,デメリット

薬剤師として働く働き方も大きく分ければ常勤、非常勤での働き方がありますね!また正社員で働く働き方とアルバイトやパートで働く働き方がありますね!

 

正社員で働く事が出来る薬剤師さんも居れば、主婦薬剤師さんや子育て、親の介護などで時間的に正社員、常勤で働く事が出来ない薬剤師さんも居ますよね!

 

 

アルバイト、パートで働く薬剤師さんのメリット、デメリットはどの様な事でしょうか?

 

※薬剤師バイト、パートのメリット
まず、薬剤師アルバイトやパートで働く方のほとんどが時間の融通が利く事や就業時間が選べることなどですよね!時間的に8時間労働が出来ない方や週に3,4日しか働く事が出来ない方には薬剤師バイトやパートの働き方はメリットになりますよね!

 

また、子育て中の薬剤師さんでは、急な休みを取らなければいけない事も出てくると思います。バイトやパートなら正社員に比べて休みやすいと言うメリットは有ります。

 

※薬剤師バイト、パートのデメリット
逆にデメリットは、正社員に比べて給料面、保障面では不利になりますよね!福利厚生の面でもデメリットは大きくなる事がほとんどです。
また、仕事内容でも正社員で働く事と比べて責任感や遣り甲斐が少なくなる傾向に有ります。

 

 

他にもメリット、デメリットは人それぞれ違って来ると思いますが、簡単に書けば以上の事が大きいと思います。
家庭環境などやライフワークなどで働き方も違って来ると思いますが、以前よりも薬剤師さんも働き方や雇用形態も柔軟になってきたと言えるのではないでしょうか?

 

薬剤師正社員求人募集に強いサイト